ユメの実現にむかって

がんばって、運命を楽しむ。

常に「子は親を選べない」のである。
ところが資本主義における企業論理では「親は子を選べる」のである。

名言ですね。

最近の世の中はおかしいです。
伝統・遺産は大切ですが、それら過去をすべて残すことはできないのだから。
人が生きるってことは、残すものと創造するものを選別し、選んでいくことですから。

まあどうでもいいですが、テレビの世界も、インターネットの世界も便利でおもしろくなってほしいです。
[PR]
by hokkoku65 | 2005-02-25 22:38 | つれづれ日記


<< ニッポン放送株問題 堀江社長「... らいぶどあ >>