東武伊勢崎線踏切事故について

たいへん痛ましい事故でした。亡くなった方にご冥福をお祈り申し上げます。

きょうふと、佐山展生先生のブログを読んでみましたら、
現在の思い: 「人間は神様ではない」:東武伊勢崎線踏切事故に思う
のコメントを見つけました。
佐山さんがいう『工場経験者ならよく聞く「ハインリッヒの法則 1:29:300」というのがある。』については、製造に携わっている人であれば誰しも知っているが、わたし自身も作業を行うときに第一に考えていることです。
佐山先生もそんな経験があるんだとご推察申し上げます。
ひやっとすることって実は毎日あるんですね。でもあまりに多くて作業している本人には気づきません。横から見ている人にはそれがわかるのです。
でもニュースでその事故の経緯がわかるにつれ、音の鳴らない警報機があるんだという地方に住んでいるわたしなんかが考えもつかない恐ろしい踏切であったことも知りました。また、多くの人のあいだで、いつかやるんじゃないかと思われていたようです。

で、いつものように暇にまかせてブログ集めしました。
なんとなんと、コメントしている人が多いではないですか。
で、みなさんの多くが同じようなコメントをお書きになっているように思えました。

Human Condition:既存メディアの「公共性」の限界
No 足立 No Life:エゴってやつ
足立のおもい、都政で実現!
BerryzConnoの紺色日記
【竹ノ塚の踏切事故】踏切のおじさんを信…
背番号9番の日々精進!
のほほん、のほほん、と。
マサちゃんの日記
恵比寿法律新聞: ”彼の過失”にしてはいけない
気になって眠れなくなる前に: 東武線・竹ノ塚駅の踏切事故
大いなる夢:ヒューマンエラー 竹の塚踏切事故を考える
大いなる夢:エゴイズム 竹の塚踏切事故を考える2

ふう、やっと終わりました。(わたしにできること
-ブログって脳の細胞ニューロンで、トッラックバックってニューロンから伸びた軸索みたいですね。一つのニューロンから数百以上の枝分れをして他のニューロンの樹上突起や細胞体の表面に接触してシナプスと呼ばれる構造をつくるんですから)。
ブログの検索はlivedoorか、excite、goo、niftyしかできませんね。ほかの検索エンジンじゃヒットしませんでした。(yahoo、dion、楽天、その他)

そうそう、佐山先生へ
いま話題のフジテレビの株買い付けの『LBO』について、テレ朝でのコメントがでてから「風説の流布」騒動でインターネット上から一切情報が消えてしまっています。
また、ニッポン放送の亀渕社長の言及で「ポニーキャニオン株のフジテレビへの売却から、すぐに第三者割当増資に転換」したのはなにかがもんだいなんですか?
[PR]
by hokkoku65 | 2005-03-21 08:32 | つれづれ日記


<< 最近のはやり 行列のできる法律相談所に日テレ... >>