語尾は伸ばすのがコツ

「アイタペアペア」とは、なんでもタヒチの言葉で「気にしないよ」というような意味だそうである。タヒチだからどうとか、「そんなこと言うたかて気にしないでは世の中渡って行かれんやろう」とか、そんなやましい気持ちは決してないのだが、とにもかくにも、本来の意味とは関係なく、これを「しまった」「困った」「どうしよう(いやどうしようもない)」という意味に使うととても楽しいことをこのたび発見した。

 辛いとき、弱った時に、思いきって口に出して「アイタペアペア」と言ってみる。やることなすことうまく行かず、がっくりと落ち込んでしまった時にも、三回くらい連続で唱えれば、悲しみも吹き飛んでしまう、かもしれない。例を挙げてみよう。
「ぐはっ、ノーアウト満塁から、サードゴロダブルプレー…」
「アイタペアペア~」
「げっ、サヨナラスリーランホームラン打たれたーっ」
「アイタペアペア、アイタペアペアァ~、アイタァペアァペェアァァァァ~」
[PR]
by hokkoku65 | 2005-04-17 08:25 | つれづれ日記


<< piano 発表会 爱国者同盟网 >>