山田太郎ものがたり

#04 出現!!嵐を呼ぶ男
  (2007.7.27)

太郎(二宮和也)からパーティーに誘われた隆子(多部未華子)は、幸福の絶頂!!ウキウキして山田家を訪ねるが、目の前には築45年のボロ屋と自分の母・まりあ(柴田理恵)の姿が…。
そう、王子様だと信じていた太郎が、実はド貧乏家族の長男だったのだ。あまりの衝撃にその場から逃げ去る隆子。と、その時。バーベキューのにおいに乗って一人の男が山田家にやって来た…。海外放浪中だった和夫(松岡充)が帰ってきたのだ!久々の父との再会を喜ぶ綾子(菊池桃子)と子供たち。
しかし、太郎だけは疲れ果てていた。和夫が毎晩、友達を自宅に招いては飲み食いさせる上に、金髪の少年・アーロン(ヴラディスラヴ)をしばらくホームステイさせると言うのだ。食費がかさみ、太郎は頭を抱える…。しかも…。アーロンはボンボン育ちで山田家の常識がまったく通用しない。山田家はそんなアーロンに振り回されてぐったりだ。「いつも心に!家族の笑顔!!」がモットーの山田家の食卓だが、活気も笑顔もなくなってしまっている。

ある日、御村(櫻井翔)がプリンを持って山田家に遊びにやって来た。なかなか笑顔をみせないアーロンを笑わせようとビックリ箱をプレゼントするが、ニコリともせずにそっぽを向かれる。しかし、その行動は御村には予想通り…。
御村は自宅のおもちゃ部屋から数々の玩具を取り出し、太郎に着ぐるみを手渡す。それを使ってアーロンを笑わせようと言うのだ。それはどうやら御村の少年時代にも登場した代物のようで、執事の磯貝(綾田俊樹)も加わり太郎はパントマイムの特訓を始める。

その頃、太郎への想いを振り切ろうとする隆子の前には、素敵な男性が現れていた。今度こそ、運命の人だと隆子はアタックを開始するのだが…。
a0025512_15182549.jpg

[PR]
by hokkoku65 | 2007-07-27 22:00 | つれづれ日記


<< 山田太郎ものがたり 山田太郎ものがたり >>