<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

奇跡のビザ~あなたは杉原千畝を知っていますか~

Amazon.co.jp:DVD:
終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ
予約しました。

『奇跡のビザ~あなたは杉原千畝を知っていますか~』より引用

杉原自身はこの功績を人に語ることを嫌がりました。晩年やっとわずかな日本人にこの事実が伝わり、ビザ発給の動機を尋ねるひとがいました、杉原は死の前年にこう答えたと記録されています。

「あなたは私の動機を知りたいという。 それは実際に避難民と顔をつき合わせた者なら誰でもが持つ感情だと思う。 目に涙をためて懇願する彼らに、同情せずにはいられなかった。避難民には 老人も女もいた。 当時日本政府は一貫性のある方針を持っていなかった、と私は感じていた。 軍部指導者のある者はナチスの圧力に戦々恐々としていたし、内務省の役人は ただ興奮しているだけだった。 本国の関係者の意見は一致していなかった。彼らとやり合うのは馬鹿げていると 思った。だから、返答を待つのはやめようと決心した。 いずれ誰かが苦情をいってくるのはわかっていた。しかし、私自身、これが正しい ことだと考えた。多くの人の命を救って、何が悪いのか。 人間性の精神、慈悲の心、そういった動機で、私は困難な状況に、 あえて立ち向かっていった。」

さらにいつも淡々とこう語っていたそうです。

新聞やテレビで、さわがれるようなことじゃないよ。私は、ただ当然の事をしただけだから。
[PR]
by hokkoku65 | 2005-10-26 05:32 | つれづれ日記

映画  私の頭の中の消しゴム 

10月末から年末にかけて日本で公開される
韓国映画のなかで最も期待できる作品は?

(投票期間: 2005-10-14 ~ 2005-10-21)とのアンケートをやっています。

この中で一位の『私の頭の中の消しゴム』(あなたの記憶から絶対に消せない、
永久不滅のラブスト-リー)は、ちょっと興味があります。

a0025512_9441068.jpgストーリーについては『私の頭の中の消しゴム』-STORY
参照してください。(すぐカンドーするわたしでした。^^;)

すべての記憶の中で最後まで残っているものが、 
あなたとの想い出でありますように。

[PR]
by hokkoku65 | 2005-10-16 09:21 | つれづれ日記

マドンナ3議員 英語もペラペラ

いやー、かっこいいですね。日本の将来に希望がもてます。
うちの子も英語がペラペラになって欲しいものです。
それにひきかえ、男ぐみの杉村太蔵議員街頭募金のニュース。
なんか情けない。男どもよしっかりしないとな!!

『  百合子氏、聖子氏にキツ~い一発
  「私なら貫きます」郵政造反組に容赦なし  』

だそうです。

◆マドンナ3議員 英語もペラペラ スポーツ報知

 自民党新人議員の猪口邦子氏(53)、片山さつき氏(46)、佐藤ゆかり氏(44)の3人が13日、東京・有楽町の外国人記者クラブで会見し、英語のペラペラぶりを披露した。会場には約236人の報道陣が駆けつける混雑ぶり。同クラブも「カルロス・ゴーン(日産)社長の300人、ホリエモンさんの250人に匹敵するクラスです」と舌を巻いた。

 エール大で博士号を取っている猪口氏と、米国で14年間暮らした佐藤氏は、メモも作らず話すネイティブ級のスピーチを披露。元財務官僚の片山氏も「東京ユニバーシティー(大学)」と自己紹介しながら「コイズミ イズ マイ ボス」と小泉首相を持ち上げた。

 3人を取材した外国人記者は「3人とも見事な英語だよ」と太鼓判。中には「サトウの英語が一番だけど、安全保障など政策はちょっと中身がないね」と話す記者もいた。(浦本 将樹)

◆ゆかり議員 変わり身に疑問 スポーツ報知

 一転、賛成票を投じた野田氏に対し、同じ岐阜1区で選挙戦を戦った自民党新人の佐藤ゆかり議員(44)は「野田さんの(法案に)『反対』という立場を支持した有権者の民意はどうなってしまうのでしょうか」と、一政治家として野田氏が出した結論に疑問を投げかけた。

 先の選挙戦で「郵政民営化は改革の本丸」と訴えた佐藤氏に対し、野田氏は「政治家・野田聖子の信念を曲げるわけには行かなかったのです」と、法案反対の立場を貫いてきた。だけに、佐藤氏も野田氏の変わり身に納得がいかない様子だった。

 いずれにしても、岐阜市内に住居を構える予定の佐藤氏と野田氏が4年以内に行われる次期衆院選で岐阜1区で相まみえることは必至。選挙区支部を失った野田氏と、政治家としてのキャリアを積みつつある佐藤氏の戦いが今後も注目を集めることになりそうだ。
...

-日本のシンドラー 杉原千畝物語-六千人の命のビザ
をみて、ないてしまいました。日本人は日本の評価を高めたこのような人に光をあて、
早く評価するべきだ。
[PR]
by hokkoku65 | 2005-10-14 22:52 | つれづれ日記

さいきん、市川拓司さんの本を

最近、市川拓司さんのホームページで紹介されていた、
「世界中が雨だったら」を手に入れて、
きょうよんでみました。

主人公は、僕が高校生の時抱いた「イエスキリスト」のイメージに重なって
なんだか懐かしいような、くるしいようなそんな気持ちになりました。

ぼくが今こうしているのもそのころのがあったからなのでしょうか。

あっ、そうそう、本題です。
「恋愛寫眞-もうひとつの物語」が映画になるそうです。おめでとうございます!
この本も「世界中が雨だったら」と一緒に本をかって読んじゃいました。
「天国の森で君を思う(仮題)」。主演は玉木宏さんと宮崎あおいさん。
必ずえいが見にゆくぞー(^^)/~~~
[PR]
by hokkoku65 | 2005-10-01 00:18 | つれづれ日記